減容機

APOLOシリーズが発泡スチロールの減容圧縮機であり、発泡スチロールを破砕、減容、圧縮まで一台で対応でき、廃棄物の減量化を進めるための製品と位置づけて開発された 製品です。原料の98%が空気のため、大幅 な減容効果が期待できます。弊社の発泡スチロールリサイクル処理機が現在魚市場、水産物加工所、電気製品メーカー等でたくさんの導入実績を持っています。

<対象物>

発泡スチロール減容機が幅広い発泡スチロール製品をリサイクルすることができます。大量の発泡スチロールも小さく圧縮し、まとめて運搬。管理コスト、運搬コストの削減に つながり、圧縮した発泡スチロールの高価販売も可能です。

ビーズ法発泡スチロール (EPS)  例:魚箱、青果箱、緩衝材‥

魚箱、青果箱リサイクル

押出ポリスチレン (XPS)  例:断熱材‥

断熱材リサイクル

ポリスチレンペーパー (PSP) 例:食品トレー、カップ麺容器‥

食品トレーリサイクル

 <特徴>

1、SIEMENS制御機器を用いたシステムで機器の動作が簡単かつ効率的に実現できます。

2、粉砕機を用いた粉砕処理により、2050mm角程度の大きさに粉砕できます。

3、SIEMENS, PHOENIX, SCHNEIDER等有名なメーカーの部品を採用します。

4、簡単な操作で、発泡スチロールを50:1の比率で減容圧縮し、高効率、高安全性と低消耗を保つことができます。

5、赤外線と安全スイッチが設置されている為、機器の自動安全稼動が実現できます。

6、CE認証、UL/CSA標準。

<仕様>

型 式 A-C200
モーター電力 37.5KW / 50 HP
処理能力 200kg per hour / 110 lbs per hour
圧縮比 90:1
成型品密度 600-800kg/m3/ 1320-1750lbs/cubic yard
投入口の寸法 970×740mm / 38×29 in.
寸法 3030×1650×2050 (l/w/h) mm120×65×81 (l/w/h) in.
重量 2500 kg / 5500lbs
認証 CE / UL / CSA

※各種ご希望により、変更することもございますので、お問い合わせください。