溶融機

MARSシリーズは当社が2008年に開発した発泡スチロール溶融機であります。発泡スチロールを投入するだけで、自動的に20-50 mmまで粉砕し、細かくなった発泡スチロールを電熱で溶かして、固形物にします。減容固形した発泡スチロールが原材料として、当社にて高価買取し、額縁やインテリア製品の生産を行っています。

発泡スチロール溶融機MARS C-300

発泡スチロール溶融機MARS C-200

 

発泡スチロール溶融機MARS C-100

かさばる発泡スチロールを約1/90に減容!

魚箱・食品トレイ・青果箱・緩衝材などに使用され廃棄された使用済みの発泡スチロールは、発泡スチロール溶融機により発泡スチロールを粉砕して、1/90に減容・固形され、再生インゴットとなり、プラスチックの原材料として使用されています。減容した発泡スチロールは小さく保管できて、運搬コストと管理コストの削減にのつながります。

幅広い対象物:

 EPS /EPS DUST  EPS CUPS/XPS   EPE SHEET/EPE ROLL  EPP 

 

 

特長:

①溶融技術のため、機能性、安全性や経済性が高いです。

②省スペース!簡単な操作だけで、発泡スチロールを自動的にコンパクト樹脂に変えます。

③SIEMENS, PHOENIX, SCHNEIDER等有名なメーカーの部品を採用します。

➃発泡スチロールを20-50 mm (0.7~2 in)まで粉砕できます。

⑤認証:CE/UL/CSA。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

规格:

規格 M-C200
モーター動力 37.5KW
処理能力 200kg per hour
圧縮比 90:1
成型品密度 600-800kg/m3
投入口の寸法 970×740mm
寸法 3030×1650×2050 (l/w/h) mm
重量 2500 kg
認証 CE / UL / CSA

※お客様の各種希望により、変更することもございますので、まずお気軽にお問い合わせください。