ペレット出荷に関して、新しい政策を実施しました

最近中国海関はある政策を実施しました、中国へ再生PSペレットを輸出するなら、今後はCCICの検査が必要と言われます、

中国廃プラスチック協会は海関と交渉して、海関側はある程度で譲歩しました、三つの条件が合うなら、ペレットとして、出荷できるようになった、

1.ワンコンテナでラッピングバッグが一緒

2.ペレットのサイズが一緒

3.ペレットの色が一緒

何が新しい情報が出たら、また知らせします。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です